お知らせ

2016 / 05 / 18  06:35

冷えからきた肩こり・頚部痛のお灸・マッサージ治療

昨日はよく降りましたね~



朝イチは杖をついてご来院される方でしたので、キャンセルしては?と電話を入れさせていただきました。



せっかく治療に来ているのに転んでしまっては本末転倒ですからね!





さて、冷えというのは単純なものですが身体には様々な影響があります

今回のケースでは、仕事の出張で出向いた先が予想に反して寒かったようです。

寒いとおもいつつ、寒さ対策もないまま1日我慢して仕事をしていたら、夜には首に痛みが出たとのこと。

 

「頭痛や熱は無いのですが、カゼでもひいたような感じです」

 

というお話でした。

 

 

お身体をみると、おっしゃる通り、カゼをひいた時のような張りが頚部に出ていました。

痛みが出てから丸1日経過していたにもかからわらず手足も冷えていました。

寒いのをよほど我慢されていたと思われました。

お話を聞くかぎりそのお仕事はかなり大きなプロジェクトですし、寒いなんて言っていられなかったのでしょうね。



 

特にこの季節は暑い日も多いため薄着になる季節。

予期せぬ寒さに身体がまいってしまったんですね。

特に、寒さを「我慢した」ことが痛みをこじらせた原因でしょう。



こういうことは屋内でも起こりますよね。

「出張先や旅行先で宿泊したホテルのクーラーが効きすぎていて」

という経験をされた方も多いと思います。



急な寒さにはタオルやマフラー、襟が高めの衣類などで首周りを保温するのが効果的です。

首の他に、手首(手袋)、足首(靴下)、お腹(腹巻き)を保温すると完璧ですが、見た目がちょっと、、、という方は下着に工夫を!

今は薄手で温かい下着が様々なメーカーから出ています。

折りたたむととても小さくなるので便利ですし、寒さ対策として非常に有効です。

夏でも出張の際にはお守り替わりに1枚あると良いですね!

相手が「冷え」ならお守りより頼りになります。



【風寒による肩こり・頚部痛のケース】
主訴:肩こり、頚部痛
考察:風寒
施術:お灸、マッサージ
経過:お灸施術中に頚部痛はほとんど感じなくなり、軽い肩こり感のみとなる。施術1回で症状消失。