お知らせ

2016 / 10 / 31  07:28

腰痛とタイミング

週末バタバタしておりました。

全力を出しきった感がありまくり、、、


昨夜はぐっくり寝て充電につとめました。

今週も頑張っていきます!!




さて、先週のこと。


「スーツケースを引いてたら何かに引っ掛かって、、、その時に腰がガクっとなりました」



痛みで真っ直ぐ立てない状態。

寝起きも大変とのことでした。



ご予約なしのご来院でしたのでお待たせしてしまいました。

予約の合間にひとまず10分ほど治療。




ぎっくり腰になるときはいろんなシーンがありますが


「動きがズレた瞬間」


が必ずあります。



ぎっくり腰を繰り返しておられるような方であっても

身体の軸が崩れていない時はそうそうぎっくり腰にはなりません。

いわゆる、へっぴり腰

この時が一番危ないですね。



今回の方のように

不意にスーツケースが引っ掛かって力がかかった


他にも

思ったより荷物が重かったり軽かった

いつもよりちょっと無理をして腕を伸ばした

焦って靴を履こうとした。。。



意識と身体の動きがズレてしまった時。

身体の軸が崩れてしまった時。

呼吸が合わなかった時。



そんな時はごくごく軽い動作でもギクっとやってしまうもの。




ただ

瞬間的な力で痛くなった時は治療後の回復が早いことが多いです。



「どこに力がかかったのか」


「どう力が伝わったのか」



これが分かりやすいですからね。

2016 / 10 / 26  22:15

産後に疲労感と腰痛が、、、

本日ご来院された方は、夏に逆子でご来院された方。

無事出産を終え、御主人とベビーと3人で来てくださいました。

まだ4ヶ月ですがすごーく元気そうなお子さんでした。

可愛かったな~

お母さん似かな?



さて、今回は産後のケア

疲労感、そして鈍い腰痛もあるということでした。

産後はどうしても疲れやすかったり、動きの中で肩腰に負担がかかってきます。

体そのものが産前とは変わっていますし、それまでの日常とは体の使い方も大きく変わります。

それに、、、

育児に休日はありませんからね。



ママさんの元気がお子さんにも伝わるもの。

しっかり治療させていただきますね!



【産後の疲労感と腰痛のケース】
主訴:疲労感、腰痛
背景:産後4ヶ月、肩こり、後脛骨筋、ハムストリングス、菱形筋
施術:鍼灸、カッピング、マッサージ
経過:施術後に腰痛軽減。治療継続中。

2016 / 10 / 24  23:29

肘を伸ばすと痛い!~ピッチャーの肘内側痛に対する円皮鍼とマッサージ~

肘の痛み。

でも

肘だけが痛みの原因とは言い切れません。



首?

肩?

背中?

腰?

足?



体はつながっていますからね。



体を細かく分類してみることも必要です。

体を一つとしてみることも必要です。




【肘伸展時での肘関節内側痛のケース】
主訴:投球時と肘を伸ばした時に肘の内側が痛む
考察:整形外科では骨は問題ないが靭帯と筋肉に負担がかかっているとの診断(投球禁止2週間とセルフストレッチの指導あり)。
二頭筋、三頭筋、棘下筋、肩甲挙筋、小胸筋、指屈筋群、骨間筋、指伸筋、後頭下筋群、腓骨筋群、長母指屈筋など。
施術:円皮鍼、マッサージ、エクササイズ
経過:治療3日後に伸展時痛消失。

2016 / 10 / 22  21:19

裏が、、、気のせい?~アトピー性皮膚炎の鍼とカッピング~

【裏が痒い】

アトピー性皮膚炎で強い痒みに悩まされている方にたまに言われること


「なんていうか、、、皮膚の裏が痒いような気がして、、、我慢できなくて、、、気のせいでしょうか?」


表面的なかゆさではない痒みなんです。

湿疹そのものが皮膚表面に見えるために「表面がかゆい」と感じますが、裏が痒いのは決して気のせいではないんです。

がポイントになることがあります。




【どんなとき?】

アトピーで痒いのは皮膚の表面のこともありますが、そうでない時もある。

また、痒い場所に湿疹が出ているとも限りません。

裏?

奥?

そんな痒みの感覚を多くの方が感じておられます。

そう表現することはあまりないようですが。


だからこそ無性に痒くなりもするし、強く掻きむしってしまうわけです。



・お風呂あがり

・運動後

・眠たいとき


そんな時によく起こります。




【裏が痒いなら】

裏が痒い、、、

ならば裏がポイントです。

方法はいろいろでしょうけど。


治療方針とか治癒機転とか医学には一般的には分かりづらく理解が難しい理屈もたくさんあります。

東洋医学となると尚更でしょう。

ですが、理屈はともかく、単純なアプローチが奏功することもあります。




【アトピーのケース】
主訴:痒み
考察:浮腫、肩こり、腰痛、足のだるさ
施術:鍼、カッピング、マッサージ
経過:施術1ヶ月で猛烈な痒みは出なくなった。施術3ヶ月でほとんど痒みは出なくなったが、時おり強い痒みが出ていた。施術約半年で皮膚荒れはあるものの湿疹は出なくなり、痒みもほとんど出なくなった。足のだるさが軽減してきた頃から全身的に調子が良くなってきたとのことであった。

2016 / 10 / 20  12:49

水が毒になるとき

先日、洗濯機のホーストラブルが。


まさかの


水漏れ。。。



治療院が水浸し。。。


休みの日で良かったです。


もし治療中だったらと思うと恐ろしくなります。





というわけで、今日のテーマは水。


無理矢理、、、笑




【東洋医学の水】

東洋医学で「水」というといろんな意味があります。


東洋、というか中国の基本的な概念である五行木火土金水の五つの分類にも水が入っていますし

それを人間の五臓六腑の働きや関係性に当てはめていたり

水穴と表現するようなツボがあったり

飲食物のことを水穀とか言いますし(これはそのまんまですね)

体内の停滞している水分のことを水毒とか言ったり

身体を潤せなくなっていることを水(津液)不足とも言います。




【人と水】

水という表現が多いのは当たり前。

人間の身体はほとんど水分ですから。


なので、、、

水毒なんて言うと何だか恐ろしげですがごく普通にあることです。


代謝が落ちていたり、、、

余分に水分を摂りすぎていたり、、、

身体を冷やしすぎたり、、、

栄養素が足りていなかったり、、、


そんなことから水毒状態になることもあります。




【水毒と中医学】

この水毒

中医学ではアトピー花粉症などアレルギーが関わる症状の要因と考えることがあります。


そのためアトピーなどの鍼灸治療では水分代謝に関わるツボをよく使います。

水分代謝を促進するためにカッピング(吸い玉)もよくやりますね。


私もたまにセルフでやります。

ビールを飲み過ぎたときとか笑




あ、皆様。


水漏れにはご注意を。

1 2 3