ブログ

2020 / 10 / 29  06:58

自律神経と鍼灸

おはようございます!

日中も肌寒く感じることが増えてきましたね〜

私も先週やっと秋支度をすませました。

と言っても、掛布団を出しただけなんですけど笑




さてさて、今日は【自律神経】の話。



自律神経って言われてもよくわかりませんよね。

よくあるイメージとしては



「ストレスで調子が悪くなったときによく聞くけど?」



という感じでしょうか。



まぁよくわかりませんよね。



それは

「細かい仕組みはわかっていない」

から。



でも、大まかな仕組みはシンプルです。



簡単に言うと、私たちが何も意識しなくても勝手にアレコレ身体を調整してくれているのが自律神経です。

意識して自律神経に作用させることもありますが、知らずにやっていることが多いです。

日常の中にたくさんあります。



例えば、入浴。

身体を洗うだけならシャワーでも良いですが、温めたりリラックスするには高すぎない温度での入浴が効果的だと言われています。

このリラックスも自律神経が働いています。

逆に緊張した時にトイレが近くなったり手に汗握るのも自律神経が作用しています。



自律って文字の通りなんですよね。

勝手にやってくれている。



その勝手にやってることの調子が崩れると身体はうまくまわらなくなります。



楽器は調律しますよね?

調律してない楽器では思った通りの音が出せません。

身体も調律されてないと上手く働いてくれません。

それと一緒。

自分で勝手に調律する仕組みが自律神経です。



もちろん、神経だけでなく身体全体、全てで調律してるんですけど。



身体にはたくさんの臓器があります。

その働きがうまく噛み合っているからこそ問題なく生活できます。

身体のどこかで問題が起きてもお互いに調整し合って全体のバランスを保っています。



誰でもお腹が減りますよね?

美味しそうなものを見たらお腹が鳴ることもありますよね?

それも自律神経が関わっています。



鍼灸やマッサージなどの施術方法は、その施術を通して自律神経に関わっていきます。

そのつもりでなくても多かれ少なかれ関わりが出てきます。

狙ってやるかどうかです。



鍼灸院にはいろんな症状の方がいらっしゃいます。

もちろん鍼灸で治すことが出来ない病気もたくさんあります。

でも出来ることがないわけじゃない。

私は自分に出来ることをしっかりとやるだけです。



ちなみに、私は楽器が弾けたり吹けたりって出来ないのですが、チューニングしてる姿を見ると凄く期待感が膨らむというか、何だか妙にカッコよく感じます。



今日も一日頑張ります!
2020 / 10 / 11  13:07

マッサージが効くとか効かないとか

こんにちは!



これぞ秋晴れ!

っていう日がちょくちょくあって気持ち良いな~って感じていたら秋の台風。

川崎は風が強まらなくて一安心しました。

昨年の今頃は暴風対策や避難所のお手伝いで走り回ってた記憶がまだ鮮明に残っています。

あ、台風後に残った大量のゴミ拾いもなかなか大変だったな~



さて、今日は【マッサージの話】をしようかと。



うちの看板は鍼灸院なので鍼灸を受療するのが目的でご来院される方がほとんど(99%)です。

鍼灸だけとか、鍼とマッサージとか、灸だけとか、鍼とカッピングとか、とか、、、

細かい施術内容はそれぞれ違います。


で、よく聞くのが


「マッサージを受けてたんだけど効かなくて、、、鍼灸が良いって聞いたんです」


ということ。



これ、本当に多いんですが、これはマッサージが良いとか鍼灸が良いというのとはちょっと違う話なことが多いんですよね。

きっと、もし鍼灸が効かなかった方がいらっしゃると次はマッサージやあん摩を受けに行かれて


「鍼灸を受けたんですけど効かなくて、、、マッサージが良いかな~って思って」


という話になるわけですよね。

要は


【その時に効いたか効かなかったか】


という話です。



だから


「マッサージが悪いわけじゃないし、効かないわけじゃないですよ」


とお話しています。

施術に対する考え方もやり方も様々ですからね!



鍼灸もマッサージもその他の施術も身体をよくするための方法の一つにすぎません。

どれが優れているとか、一番だという話ではありません。



マッサージもちゃんと(と言うとおかしいですが)効きます。

うちは鍼灸院ですが、マッサージや指圧などの施術も行っていますし、私は鍼灸師でもありますがあん摩マッサージ指圧師(いわゆるマッサージ師)の免許も持ってますから。



「鍼灸サイコー!」


とか


「指圧がイチバン!」


とかという考えは施術する時の私の中にはありません。

鍼灸の良いところ、マッサージの良いところ、指圧の良いところ、いろいろです。

私はその時々で合う方法、良い方法を選んでるだけです。



私個人が何かの施術を受けるなら


「バシバシ鍼やってもらって、あとはちょっとお灸かマッサージも受けられたら良いな~」


ですが、、、


これは個人的な趣味趣向ですから笑



今日はお休みですが、、、ガッツ掃除します。

また明日から頑張ります!
2020 / 10 / 02  08:05

サポートとか清掃とか光合成とか

おはようございます!

鍼灸なかむらです。

先週は外で動くことが多くて久々にたくさん陽の光を浴びました。

光合成したせいか、しばらくの間ちょいテンション高めでした笑



光合成一つ目は通常サポート業務。

トレーニングは別のメンバーが担当。

なので、私がやっているのはメディカルサポートってことで、怪我明けの選手や調子を崩している選手が対象です。



つくづく思いますが、スポーツに限らず日常生活で起こってくる不調もメディカルな部分よりもトレーニング(ちょっと違うんですがしっくりくる言葉が思いつかないのでひとまずトレーニングとしておきます)のパートが9割大切だと感じます。

メディカルな部分はあくまで短期的なものというか、、、生活やスポーツのほんの一部の要素を抜き出して考えているに過ぎません。

それだけでは足りないことがたくさんあります。

一応業務上メディカルとトレーニングと分かれていますが、実際は分ける意味はあまり無いんですけどね。

最終的に目指すところは同じだったりしますから。



光合成もう一つが年1回行われる地域の清掃でした。

今回の清掃は川崎市で年1行われるイベントみたいなものですね。

今回は子どもから大人までかなりの数の参加がありました。


いや~たった2時間だけでしたがけっこう疲れました~

いつもと違う手順だったこともありますが、75リットルのゴミ袋で軽く30袋以上はありましたからね~

泥すくいからリヤカーでの運搬までガッツリ働きましたが、仕事とは全く違う動きなので良い刺激になりました。

綺麗にするというのはスッキリして気持ち良いものですよね。



陽の光にあまり当たらない人がたまに日光に当たったりすると疲労感や倦怠感を感じることがあります。

ホルモン分泌の関係で眠気も出やすくなりますから余計にそう感じることが多くなります。

でも不快な感じではないですよね?



本来、人は外で動くようにできています。

陽の光を浴びることで身体を整える作用も万全に働いてくれます。

だからこそあまり陽の光に当たらないと体調を崩しやすくなります。



仕方ない面があるとは言え、ここ数ヶ月は外出が少なくなっている方が多くなっていると思います。

陽の光を浴びるのは身体にとって必要なこと。

短時間でも外に出る。

窓を開けて直接陽の光を浴びる。(今のガラスは性能が良いのでかなり紫外線をカットしてます)


何だかよく分からないけどスッキリしないと感じる時は、そういうことも気遣ってみると良いと思います。



今日も一日頑張ります!
1