お知らせ

2016 / 09 / 19  22:05

○○の秋

週末からほとんど治療院を留守にしておりました。

鍼灸関係の研究会、諸々の打ち合わせ、バレーボールの関係などなど。

治療院の外でバタバタと。




特にバレーボールは久々に大汗かきました。



大会会場は予想通り

ムシムシ~

ジトジト~

熱戦が繰り広げられたこともあって更に暑さが増してましたね。

皆様、本当にお疲れ様でした~




あ、私の役目はプレーヤーではなく選手のケアです。

トレーナーとしての参加。

ちなみに、私はバレーボールは見るのもやるのも好きですが、ヘタクソです笑




大会中は本当に見応えのある試合ばかりで、一観客になってしまう時もあり感心しきりでした。

ただ、、、怪我が予想以上に多かった。

かなりバードスケジュールですからどうしても無理がかかります。

仕方ない部分もありますね。




怪我の内容としては腓腹筋の肉離れが断トツに多く、他に手指、足指、手関節、肩関節、膝関節、足関節、腰部の捻挫が少し。

ただ、今回の発症は急性だとしても、疲労や過去の怪我など慢性的な経過をたどっている中での発症といった感じのものが多かったですね。

プレー経験が長い中で捻挫を繰り返しているため関節にゆるみやアライメントの崩れが出ていたり、筋肉に偏った動きのクセがついている方が多かったですね。



どの競技でも似たようなものですが、大会中のケアは一人にかけられる時間が数分しかありません。

毎度のことなのですが、その時出ている症状を一時的に改善するくらいしかできないのが心残りですね。




スポーツの秋を感じつつ、明日から完全に通常業務に戻ります。

張り切っていきますよ~