お知らせ

2017 / 05 / 06  23:01

変わる

GWも終わりましたね〜

 

あ、私は今日から仕事してます。

 

今月も頑張っていきますよ!

 

 

 

さて、GWが過ぎたということは新年度が始まり1ヶ月が過ぎたということ。

 

毎年のことですが、GW前後から学生さんのご来院が増えます。

 

多くは、部活に入り初めて本格的にスポーツに取り組み始めたという学生さんですが、経験者でも「部活はきつく感じる」という選手が多いです。

 

逆に、「部活は楽で、、、」という選手も僅かながらいますけどね。

 

陸上、サッカー、バレー、野球、バドミントン、、、

 

 

 

中学校や高校の部活に入り、初めて本格的にスポーツに取り組んだという学生さんは多いですよね。

 

あるいは、以前やっていたのとは違う競技に変わったとか。

 

未経験ということもあり、、、

 

疲労が体にたまっていくのを本能では分かっていますが、それにどうやって対処するかまだ分からない。

 

どのくらいの練習でどのくらい疲れているのかもよく分からない、、、

 

ということもたまに聞きます。

 

ただ

 

「今日もつかれた〜」

 

という感じかもしれません。

 

 

 

いや、本能では対処できるのかもしれません。

 

ですが、そうできなくさせるのが理性や環境というやつですよね。

 

そんな中で徐々に疲労が大きくなっていく。

 

そんなこともあります。

 

 

 

疲労は単に「たくさん走ったから」とか「たくさん筋トレしたから」という理由で蓄積されるわけではありません。

 

もちろん慣れもありますが、そうでないことも。

 

誰しも疲れはしますが、、、

 

たくさん走って、たくさん筋トレ!

 

でも、疲労がたまらない方もいます。

 

長く疲労が抜けない方もいます。

 

疲労が蓄積しやすい方は、練習量を落としても疲労がたまります。

 

 

 

部活の緊張感、姿勢、ペース、呼吸、、、

 

そんな要素が自分の中で解決できると疲労は確実に軽くなってきます。

 

練習により体も変わりますが、変わるのは体だけではありません。

 

いろいろと成長しています。

 

○○が成長したから、、、○○が変わったから、、、疲れなくなった。

 

一人一人当てはまることは違うでしょうが、、、

 

疲れが蓄積する要素は筋力や体力だけではないということ。

 

です。

 

治療して痛みがなくなる。

 

もちろんそれも嬉しいこと。

 

でも、疲れにくくなった、、、痛みが出なくなった、、、そんなふうに変わっていく選手をみるのも嬉しいことです