お知らせ

2017 / 06 / 04  16:24

本格的に暑くなってきましたね。

夏はすぐそこです。

 

 

昨日、治療していると外から大きな声が、、、

その声はうつ伏せになっていた患者さんにも聞こえていたようで、なんだろうね、、、と。

 

外に出てみると、、、

 

建物にもたれかかるようにされている方が!

 

歩いていて体調が悪くなり、ご家族の方が救急車を呼んでいるところでした。

聞こえてきた声は、電話で話す声だったんですね。

ひとまず救急車が来るまで治療院に入っていただきました。

 

救急車到着後、なかなか出発しない、、、

 

土曜日だったということもありますが、救急受け入れ体制の問題を感じました。

 

ただただ、早くお元気になられることをお祈り致します。

 

 

 

さて、暑くなってくるといろいろなことが起こります。

 

熱中症もその1つ。

 

熱中症までいかなくても、日差しの強さでクラっときたという話はよく聞きますよね。

 

朝食をたべてなかったから、、、

 

前日寝てなかったから、、、

 

と言われることがありますが、普段の体調が良ければ朝食を抜いたり前日の(1日だけの)睡眠不足くらいではクラっとするようなことはありません。

 

人間はけっこう強いものです。

 

しかし、他に強烈なストレスが降り掛かってきたり、それまでに積み重なった何らかの下地があると、少しの睡眠不足などが本格的な体調不良の引き金になることもあります。

 

さんざん暑い中練習してきたスポーツ選手が、試合中に熱中症や日射病になるのも試合という負荷がかかっているから。

 

また、練習試合と公式戦でも全く負荷の度合いが違います。

 

「本番に強い」

 

試合成績だけでなく、こんなところにも出てきます。

 

積み上げてきたことを発揮できない、、、

 

その場から降りてしまう、、、

 

悔しいという言葉では言い表せない気持ちです。

 

暑い夏でも自分の積み上げてきたことを出来る限り出せる。

 

そんなサポートをしていきたいものです。