お知らせ

2017 / 12 / 12  08:12

鼻と芯

訪問治療でお伺いした方とのやり取り。

 

 

じゃあ、さっき話した息するヤツ、やってみましょうか!

まず、しばらく普通に座っててくださいね。

 

 

ほとんど口呼吸ですね~

 

「クチコキュー?」

 

空気をクチで吸ったり吐いたりしてるってことですよ。

 

「じゃあ、どうやってするの?」

 

クチじゃなくてですね、鼻ですね。

 

「そうなの?鼻は鼻水かむものよ~」

 

えー(笑)じゃあ息する時は?

 

「クチよ(笑)」

 

またまた~鼻ですよ(笑)

 

「鼻で息したことなんかないわよ?」

 

そんな~いつの間にか忘れちゃっただけですよ~

 

「ん~わからないわ…鼻で…してない?難しいものね」

 

 

 

とまぁこんな感じで。

 

最初は冗談かと思ったのですが、本当に鼻そのものの存在すら忘れてしまったような、そんなご様子でした。

 

鼻がうまくできない方は多いですが、鼻そのものの感覚すらない方もいらっしゃいます。

 

ちなみに、そういう時はほとんど全ての方が匂いや臭いにも鈍感になっています。

 

 

 

息や呼吸ってほっといても勝手にやってることですからね。

 

善し悪しの感覚はほとんどなかったりしますよね。

 

なので、こういうこともあります。

 

 

 

本来は鼻でするもの。

 

言われなくても誰でも知っていますよね。

 

まぁ、呼吸って言うといろいろな意味があるので息とした方が良いですかね。

 

呼吸なら、口と出し入れ。

 

息なら、鼻と芯。

 

字を見ると全く違うと分かります。

 

 

 

と言っても、どちらにしてもことばで説明しただけでは思い出せません。

 

思い出すまでちょっとした練習を重ねていきます。

(ご本人にとってはけっこう大変なことですが)