お知らせ

2018 / 04 / 11  22:03

花粉症。鼻水、クシャミ、肩の痛み?

そろそろスギ花粉症も終わりです。

 

 

さて、花粉症では「鼻水」「鼻づまり」「クシャミ」「咳」など呼吸器系の症状が有名です。

 

それら呼吸と関わる症状に伴って「肩が痛くなる」ことがあります。

 

 

例えば、、、

 

首の付け根付近のコリが強くなって肩こりがひどくなる

 

胸付近のコリが強くなって肩の前側の痛みが出る

 

肩上方のコリが強くなって肩の外側の痛みが出る

 

肩甲骨付近のコリが強くなって息苦しいようなコリ感が出る

 

などなど。

 

 

咳やクシャミをするにはとても大きな力が必要で、とても大きな力がかかります。

 

自分の体で咳やクシャミをしてるんですが、それが自分の体の負担にもなっています。

 

喘息や肺炎などでは、その力によって肋骨の疲労骨折が起こることもあるほど。。。

 

 

当たり前ですが、鍼灸治療では咳止め薬のような薬剤を使うわけではありません。

 

ただ身体をみて鍼をうつだけ。

 

あとは、身体が反応してくれるのを待つ。

 

やってることはシンプルです。