お知らせ

2018 / 04 / 21  22:43

はりと張りと鍼

休養。

 

休日が「ゴロゴロ」「寝溜め」になっていたりしませんか?

 

私もそんな時がありますけど(笑)

でも、それだけでは心身は休まらない、というか休みすぎ。

 

「人生のはり」なんて言いますけど、心も身体も適度な張りが必要です。

休むことと養うことが両方揃って休養です。

 

少ない休日でも趣味のことであれこれやっていた時の方が調子が良かったな。。。

そんなふうに感じておられる方も少なくないと思います。

 

仕事とか家事とかとは違うことで動く。

それが休みと養うことを両立させていたということですね。

まぁ、調子が良いからあれこれ出来るというように逆に捉えることもできますが、それだけではないんです。

 

脳の仕組みや身体の仕組みはまだまだ解明されていないことが沢山あります。

というか、解明されてないことの方が多いです。

人間とか生命のことは未知の領域が圧倒的です。

本やネットから仕入れた知識よりも、自分の感覚の方が合っていることもあります。

 

鍼のことも書こうと思ってましたが、長くなったのでこの辺で。要は動くことは大切ですよ、という当たり前の話でした(笑)