お知らせ

2018 / 10 / 01  23:52

逆子のお灸とか台風とか

ほんと、昨夜の台風は凄かったです。

 

治療院のシャッターを締め切ってましたが、心配になるほどの音でした。

 

夜中、あまりの音に外を見るとトタン板が落ち葉が舞うように飛んでいきました。

 

これは、、、出られない。

 

朝の感じをみてキャンセルの確認をしなきゃな~なんて思いながら就寝。

 

朝、外に出てみると風はおさまっているものの、予想通りゴミだらけ(汗)

 

飛んでいたトタン板は樹脂製のタイプだったようで、粉々になって散乱してました。

 

板やらゴミやら、いったいどこから飛んでくるのか。。。

 

辺り一帯を掃除しながら9時からご予約の方をお迎えしました。

 

 

 

今年の夏は暑かったな~

 

昨夜は台風で落ち着かない感じもあり、そんなことを思いつつカルテを見返してました。

 

気づいたら夜中でした(汗)

 

 

 

当院の施術記録(いわゆるカルテ)は、治療の際にバーッとメモったものを一日の終わりにまとめて記入します。

 

きたない字を解読するのが大変です(笑)

 

時間はかかりますが、治療中は患者さんに集中したいので開院以来ずっとこのスタイルです。

 

 

今年の夏を見返してみると、胃腸の不具合や婦人科関連の症状、逆子のお灸でご来院された方が多かったです

 

例年と違ってぎっくり腰など急性症状の方は比較的少なかったです。

 

逆子でご来院された方以外は「超」がつくほど慢性的な症状の方が多かったですね。

 

 

 

逆子のお灸は、治療に許された時間的猶予が1ヶ月程度しかないことがほとんど。

 

場合によっては1回しか治療できないこともあります。

 

8月だけみても6人の方が36~37週でのご来院でした。

 

 

 

様々な状況、いろんな方がいらっしゃいます。

 

でもそれはご本人ではどうにもならない事だったりもします。

 

とにかく私がやることは結果を出すことだけ。

 

いろいろ考えますが、答えはシンプル。

 

明日も頑張ります。