お知らせ

2018 / 12 / 15  21:54

食べたあと

よく食べていますか?

 

よく動いていますか?

 

よく眠っていますか?

 

 

 

先に言っておきますが、私がそうできているわけではありません(笑)

 

体調はすこぶる快調ですが。。。

 

まず、食べ過ぎ

 

バランスは良いですが、全体量が多い。

 

そして、運動不足

 

かなり動いていますが、食事量から考えると運動不足。

 

眠るのは。。。

 

最近は4~5時間なので目覚めもスッキリしてますし自分としては充分ですが、理想を言えばあと2時間くらいあると良いらしいですね。

 

まぁ、要するに何一つできていない(笑)

 

 

 

食べて、動いて、眠る。

 

偏らず適量を食べること。

 

体全体を使ってしっかり動くこと。

 

そして、疲れたら眠ること。

 

当たり前ですが、これが基本です。

 

でも、現実はなかなか難しい。

 

 

 

飲食物の誘惑はそこかしこにありますし、欲望にきりはありません。

 

座りっぱなしでしかできない仕事もありますし、仕事が終わってから運動の時間を割くのは誰もができることではありません。

 

上の2つができていないと質の高い睡眠はとれにくくなりますし、そもそも夜間にお仕事をしている方もいる。

 

 

 

理想を言えばキリがありませんから、その中でできることをやっていくだけです。

 

健康というものは、0か100という話ではありませんからね。

 

10なのか、50なのか、90なのか。

 

どこまで高めるかは自分次第です。

2018 / 12 / 07  08:35

昨日の通話障害について

昨日午後ですが、当院の電話に通話障害がありました。

 

19時ころ患者さんから教えていただくまで気づかず対応が遅れました。

 

その時間帯にお電話をいただきました皆様、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

 

原因はソフトバンクの通信障害のため本来は治療院の電話には繋がるのですが、私が往診に出ている間は治療院の電話を携帯電話(ソフトバンク)に転送しているため不通となっていたようです。

 

その間にお電話いただいた皆様、電話が不通のためメールでお問い合わせいただいた皆様、ご迷惑をおかけ致しました。

 

昨日のうちに復旧し、現在は通常通り電話・メールともに正常につながります。

 

今後ともよろしくお願い致します。

2018 / 11 / 24  22:29

平常心

私の話。 

 

先週末、ココ最近で一番のプレッシャーを感じることがありました。

 

降って湧いたように。

 

あ、治療院のことではありませんよ。

 

 

 

治るのは期待できない難しい病気。

 

試合前に不調が出た選手の調整。

 

改善しなければ手術するしかない方。

 

治療院をやってれば様々な方がご来院されますが。。。

 

そういう場面ではプレッシャーは感じません。

 

 

 

もちろん結果を出さなくてはいけませんしプレッシャーもあるのでしょうが、特に意識しなくても治療に集中するだけ

 

自分に出来ることを精一杯やるだけです。

 

そうすれば結果は自ずとついてきます。

 

 

 

プレッシャーは、勝手に自分で作り出しているものなんですよね。

 

意識の中で。

 

私が勝手に「プレッシャー」にしているだけ。

 

そんなことは分かっていたことですし、コントロールできると思っていましたが。。。

 

そうもうまくいかないことがまだあるのだと知りました。

 

 

だいたい自分を良く見せたいなんて思うとロクなことがありません(笑)

 

 

降って湧いたように、なんて感じたのが平常心でなかった証拠。

 

でも、自分の中のいろいろな面で、まだまだ確立されてないことがたくさんあるんだなと気付かされました。

 

当たり前のことかもしれませんが、再確認。

 

 

 

日々精進。

 

これを忘れずやっていきます。

2018 / 11 / 01  23:18

きもちいい風

すっかりですね。 

往診の行き帰りがとても楽な今日この頃です。

 

秋がくれば、、、

そろそろ冬支度

 

 

朝晩の寒暖差も大きくなってきて、着るものに悩んだりすることも多いこの時期。

 

朝晩は肌寒いけど、歩くと汗がでるし。。、。

 

上着一枚どうするか。。。

 

なかなかうまくいきませんね。

 

そんなことを考えながら毎朝の天気予報チェック、なんてこともあると思います。

 

 

 

結局、感受性性格好みも「人それぞれ」。

 

何が良いなんてことはありません。

 

厚着すれば汗をかきますから、それが冷えてきてかえって寒く感じるとか。

 

寒さを感じるとすぐに風邪をひくから、やっぱり厚着して出掛けたいとか。

 

冷えの感じ方も、汗のかきかたも、人それぞれ。

 

私自身は本格的な寒さがくるまで薄着が多いですが、これは私の話。

 

当てはまる人もいれば、そうじゃない人もいます。

 

自分の体と相談しながら、自分なりに対処するしかないんです。

 

 

 

ちなみに、ヒー〇テックなどレーヨンを使用している衣類は、汗をかくとけっこう冷えます。

 

私にとって雪国地方へ行く時や冬場の釣りに行く時の必須アイテムですが、汗をかくようなウインタースポーツでは着ないようにしています。

 

レーヨンという繊維の特性上、汗ばむくらい汗をかいて一旦布地が濡れてしまうとなかなか乾きません。

 

これがかなり冷えるんです。

 

スキーや冬山で着用される方もいらっしゃいますが、要注意です。

 

登り始めや滑り始めはすごく暖かくて良い感じ。

 

でも、一汗かいてしまうと、リフトに乗ったり休憩しているとグッと冷えてきます。

 

風さえ遮断してしまえば、かえって夏用の速乾性衣類の方が冷えないことも。(冷感タイプを除く)

 

ご注意を。

2018 / 10 / 01  23:52

逆子のお灸とか台風とか

ほんと、昨夜の台風は凄かったです。

 

治療院のシャッターを締め切ってましたが、心配になるほどの音でした。

 

夜中、あまりの音に外を見るとトタン板が落ち葉が舞うように飛んでいきました。

 

これは、、、出られない。

 

朝の感じをみてキャンセルの確認をしなきゃな~なんて思いながら就寝。

 

朝、外に出てみると風はおさまっているものの、予想通りゴミだらけ(汗)

 

飛んでいたトタン板は樹脂製のタイプだったようで、粉々になって散乱してました。

 

板やらゴミやら、いったいどこから飛んでくるのか。。。

 

辺り一帯を掃除しながら9時からご予約の方をお迎えしました。

 

 

 

今年の夏は暑かったな~

 

昨夜は台風で落ち着かない感じもあり、そんなことを思いつつカルテを見返してました。

 

気づいたら夜中でした(汗)

 

 

 

当院の施術記録(いわゆるカルテ)は、治療の際にバーッとメモったものを一日の終わりにまとめて記入します。

 

きたない字を解読するのが大変です(笑)

 

時間はかかりますが、治療中は患者さんに集中したいので開院以来ずっとこのスタイルです。

 

 

今年の夏を見返してみると、胃腸の不具合や婦人科関連の症状、逆子のお灸でご来院された方が多かったです

 

例年と違ってぎっくり腰など急性症状の方は比較的少なかったです。

 

逆子でご来院された方以外は「超」がつくほど慢性的な症状の方が多かったですね。

 

 

 

逆子のお灸は、治療に許された時間的猶予が1ヶ月程度しかないことがほとんど。

 

場合によっては1回しか治療できないこともあります。

 

8月だけみても6人の方が36~37週でのご来院でした。

 

 

 

様々な状況、いろんな方がいらっしゃいます。

 

でもそれはご本人ではどうにもならない事だったりもします。

 

とにかく私がやることは結果を出すことだけ。

 

いろいろ考えますが、答えはシンプル。

 

明日も頑張ります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...